3 posts categorized "アルコールストーブ"

2011.05.21

完成

neu

三作目にして、まあまあちゃんとしたのが出来てうれしい。
削ったアルミってうっとりするよね。地下鉄の車内みてると結構アルミ削り出しのものがあって、甘く勃起してます。

・一作目 (一番奥)
 途中までほぼ完璧だったものの、折り込み部分の
 ノウハウがなく、悲しい仕上がり。これじゃ使えない。
 ヤスリがけは一番丁寧。

・二作目 (真ん中)
 外を内より数ミリ長くすればいいんじゃね?ということを
 前回の失敗から学ぶ。
 しかし、外も内も仕上がりが雑でウネウネに。
 実際に使用する分には問題なし。

・三作目 (手前)
 いまの道具とスキルでできる到達点。
 もうこのへんで勘弁してください。
 実は、写真にうつってない裏側に、慣れ故の油断で傷あり。

 缶底から47mm、飲み口から40mm で切断し、
 ヤスリで微調整すると良い感じ。
 ウコンの力よりマカの力のほうが底面に安定感あり。

これ持って、次はどこ登ろう。

塩谷丸山では首筋を虫に刺され、なぜか床屋さんに軟膏塗ってもらうことに。ポイズンリムーバー持ってったけど、こんな腫れると思わず使わなかったんだよな。

あと両頬骨のところが原因不明で赤く腫れ、とてもみっともない。

| | Comments (2)

2011.05.15

バーベキュー@農試公園の近く

空き缶ストーブ実践編

西区農試公園近くの河川敷にて今シーズン初バーベキュー。
生きる力が強い人がたくさんいたので、自分は酔っ払って食べる仕事に没頭。ごちそうさまでした。ししゃもとホタテうまかったです。

さて、このところアルミの粉を吸いすぎて舌が変になるくらい夢中のアルミ缶ストーブ。実戦に投入しました。

冷たい強い風が拭くという山頂にも似た条件。予想はしてたけど風に激弱です。ウインドウスクリーンも空き缶でペラペラで、突風にあおられ一回消えました。火が目視できないので消えたかどうかもはっきりしないんだけど。石で補強すれば耐えられるかな。

一回沸騰させて満足したのと、まわりの白い目が痛いのでストーブはしまって、コッヘルは炭の上に乗せて茶などを温めてました。炭があるのにアルコールストーブ使うとか、空気の読めないバカだぜ。


さんざん飲み食いゲロして煙臭くなった体で、そのあとサケロックのライブ。ほんとは3/12に開催予定が、延期で今日になりました。本当によく来てくれました。待ちわびた!途中にUSTREAMでライブあったけど。

17時開場だと思って行ったら17時開演。ついたらすぐメンバー出てきてびっくり。3月と時間が違うの知らなかった。かなり後ろでしたが、メンバー全員見渡せて悪くなかったです。

2ヶ月まったライブは最高に最高。息のあったバカテクの演奏。ハマケンの変なスキャット (?)。今回のアルバムで特徴的だった源ちゃんのメタリックなギターもかっこ良かった。ぜひ岩見沢か石狩に来て下さい。

ライブ中ラーメンの話をしてたので、帰り道にラーメン食って帰宅。充実の一日。また日に焼けた。

| | Comments (4)

2011.05.12

サイドバーナータイプ

5712138377_1144705c8b_z_3

ビン・カン・ペットボトルの日にビールの空き缶全部捨てたので、違うタイプのを作ってみました。

マカの力の缶を使用したサイドバーナータイプで、ゴトク不要。
製作方法は、よそ様のサイトの丸コピです。

ウコンの力の缶とか、ススキノのコンビニ行けばゴミ箱に山積みだけど、それ拾って作ったら完全に一線超えるので、買う。

制作費 200円。製作時間 3時間くらい。表面の仕上げに時間かかりました。アルミ削ると手が真っ黒になるんだよ。

水道水 300cc くらい (カップヌードル 1杯分) を使ったテスト
・着火から本燃焼 1:40
・本燃焼から沸騰 4:10
・着火から消火まで 8:00

一号機に比べたらだいぶ丁寧な仕事だけど、いくつか課題が残りました。次に同タイプを作るときは克服したい。

Continue reading "サイドバーナータイプ"

| | Comments (0)